FC2ブログ

風来坊のひとりごと

春夏秋と自転車逃避行に目覚め、冬はジオラマ作りに夢想浮遊。 まるで自由人を絵に描いたような気ままな風来坊でございます。(^^;) 〜2015.11.21〜

甘い。

冷蔵庫をあけるたび奥にあるこのお菓子に目がいく・・・。(^^;)
007.jpg
抑えていた心がついに禁断の実?を手にした。だってここに置かれて数週間
過ぎようとしているからだ。残り少なくなったお菓子が手にとってもらえず
不憫でならない。自室に戻ると一気に口へ放り込んだ。中のチョコが溶けて
きて、ほんのりと甘さが広がってくる。これを食べるのは久しぶりだ。しば
らく余韻を楽しみながら食べていた過去を思い出す。でもまた買いたいかと
いえばその欲求は起こらなかった。我慢の限界?が過ぎると、どうでもよく
なっちゃうのかもしれないな。もし買うなら家族が食べたいと言った時だけ。
最近の風来坊が食べたくなるのはビスケット。今はできるだけ甘さ控えめの
それを買うようにしている。ウィスキーを絶ってから4年が過ぎた。きっと
お菓子にも手を伸ばすことが無くなるかもしれない。本当かな?・・・
コロナ感染がなかなか収まりません。風来坊は感染が始まった頃から新聞に
載ったデーターをノートに書いています。この数値が早く下降線になるよう
願ってやみません。

スポンサーサイト



PageTop

お餅。

おもちが余っていたので、こんな工夫をしてみました。
風来坊はお正月が過ぎると隠れ家で食べるカップメンに、必ずお餅を入れて
食べています。余ったお餅を放ったらかしにするとカビらせ廃棄となります。
だからその前に美味しく食べるのが風来坊の節約術...な〜んてね。偉そうに
言ってますが本音はお腹を満腹にするためなのです。皆さんもカップメンの
量だけではちょっとモノ足りないと思う時ありますよね。そんな時お餅入り
カップメンを食べると満足感が広がりますよ。是非お試しあれ!!(^^)
そして次に登場するのがおしるこかな。我が家にも小豆の缶詰が保存されて
いますので気が向いたら昼食用として家族みんなで食べようと思っています。
006.jpg
真冬日が続いている北国ですが、ようやく最高気温がプラスになる日が少し
づつ増えてきましたよ。雪どけの春を恋い焦がれ、夢に出てくる菜の花畑の
黄色い絨毯。自転車逃避行に出かけた時、急勾配の中山峠を越えた先に目に
飛び込んでくる黄色い光景に、それまでの疲れが吹き飛んでいきます。最近
もう一度自転車に乗って旅をしたいと思う願望が顔を出し始めています。

PageTop

重宝。

机の上に置かれた移動式コーナーには、いろんなものが備えられている。
005.jpg
だからいちいち立ち上がる必要がない。この箱はお菓子を入れるコーナーに
改良した。奥に引っ込めると目立たなくなるので食べたくなっても我慢する
チャンスが生まれる。まっそうは言っても気づいた時には食べちゃっている
けどね。風来坊が大好きなお菓子はビスケット類。糖分控えめにしなくちゃ
いけないのだけど無いとわかると無性に食べたくなるのだ。だから買い物に
行く時には必ずお菓子の在庫を確かめてから出かける。ある日いつもの店に
行った時お菓子コーナーを素通りしたことがあった。メモには買わねばなら
ないあれこれが多すぎて頭が満杯状態。帰宅し整理していてハタと気づいた
時には手遅れ。あいたたっ!やっちまったな風来坊は。でもまた買いに行く
気力は残っていなかった。だから次回行くまでおやつ抜きの日々が続いたの
です。居間にはお菓子棚があるけど極力手を出さないと決めているし...。



PageTop

放置。

いつから自室の棚に置かれていたのか思い出せない・・・。(^^;)
004.jpg
これってチョコエッグに入っていたキャラ?だったと思う。当時はこれらに
興味を覚え集めていた。その中でも特に「宇宙船シリーズ」が大好きだった。
風来坊はチョコが目的じゃないから食べるのは後回し。ティッシュに包んで
冷蔵庫に放り込んでいた。ある日家族から「冷蔵庫にあるこれはパパが入れ
たんでしょう。じゃまなんだけど...」と言われる始末。慌てて食べ始めると
今度は「一度に食べたら体に悪い」とお小言が飛んできた。う〜むといくら
唸っていてもらちがあかない。そろそろ買うのをやめましょうか。お財布の
中身も心細くなっていることだし。でも買い物に行くたび、これが置かれた
場所を通るとつい手が出る風来坊がいたのです。懲りない性分は年齢に関係
ないのだ。な〜んちゃってね。やがて興味も尽きて買わことは無くなったが
置かれた棚にはホコリが溜まり放題。これも風来坊が歩んできた歴史と言え
なくもないと、いまだに捨てられずに置かれたままなのです。(^^;)

※チョコエッグと書きましたが、ガチャガチャで手に入れたものだったかも
 しれません。記憶がめっちゃ曖昧です...。(汗多々。^^;)

PageTop

夕日。

あっという間に一月も七日目を迎えた・・・。
カレンダーを見るたび時の流れの速さにため息が漏れる風来坊。そういえば
大晦日の夜、恒例行事になっていた「懺悔室」で悔い改めることをしていな
かった。神様にすがるより自分の心の鍛練を磨くに限ると偉そうに言っても
この世にもし神が存在するならきっと風来坊なんか速攻で厳罰を受けている
だろう。だってこの一年を思い出すことすら忘れているんだから・・・。
003.jpg
夕暮れが迫るころ居間から自室に戻る時に見た玄関先の夕日がなんとも神々
しくてカメラを持ち出し撮ってみた。十字架には見えないけど、それなりに
神秘的に見える。未来永劫なんてある訳ないが、せめて家族だけでも幸せな
一年であって欲しいと思った。これから本格的な降雪が北国に訪れる。早朝
扉を開けると大雪で閉ざされた現実が迫っている。連日気温が上がらずマイ
ナスの真冬日が続いています。ため息ついてもあがいても雪かきせねばなら
ないのです。風来坊が諦めの境地に達するには、まだまだ時間がかかりそう。
この際だから、ぼやき節も北国ならではと辛抱して、明るい明日に向かって
一歩づつ前進していかねばなりません・・・。(^^;)

PageTop

工夫。

手元にあるものを使って新しい命を吹き込む・・・。
002.jpg
暮れも押し迫った頃、使い古して汚れてしまった吸い殻入れを新たに作った。
材料は肝油の空き缶2個。それを縦に重ねて接着し、タバコをのせる金具と
消えたタバコの先をそぎ落とす刃のようなものを取り付けた。2段に重ねた
のは置く場所が物で溢れている移動式ケースの中だから。タバコを消す時は
それ専用のものを使い完全に消えてからこれに入れる。そして外出する時や
長時間部屋に戻らない時はフタを閉じる。水を張ることも考えたがタバコの
匂いや汚れが目立つのでしたくないのだ。今まで使っていたものは捨てずに
置いている。汚れているので捨ててもいいのだが今までのご奉公を考えると
愛着が湧いて捨てられないのだ。(^^;)
ここ数ヶ月はその日吸ったタバコの本数が一日一箱半以下。激減!とまでは
いかないけど明らかに減ってきた。その内この吸い殻入れを使わないで済む
日が来るといいのだけれど。そして風来坊の試練が年内に終えることができ
たらご褒美に何を買おうか?あっいけないタバコに火をつけちゃった。




PageTop

新年。

2021年が幕を開けました・・・。
001.jpg
北国は厳しい寒さですが、吹雪に翻弄されることは免れました。お正月から
雪かきする羽目になると、この一年が暗くなりますものね。風来坊は案の定
テレビ三昧。ただ番組がマンネリ化した性なのかこれといった面白い番組が
少なくなった気がします。それと同じシーンを何度も繰り返されると嫌気が
さしてテレビを消してしまいます。ぼんやりせず書き留めたスケジュールを
こなせばいいものを面倒がってそっぽを向く始末。ぐうたら風来坊の出番が
やたらと顔を出すもの歳の性?... な〜んてね。(冷汗多々。^^;)
さて、今年一年の目標はやっぱり自転車に乗って逃避行を再開することかな。
サビが目立つけど、タイヤもチェーンも新しくしたばかり。昨年は2度しか
出かけなかったので今年こそ海を見に行こうと思っています。気力回復には
これしか無いと思うのです。春が近づいてきたら車庫で冬眠中の愛車「旅烏
2号」をさらに磨いて、向かい風に翻弄されようとも歯を食いしばって達成
すればこそ希望の光が風来坊に差し込むと信じて・・・。

PageTop

節煙。

風来坊は禁煙...いや毎日、節煙に努めているのですが・・・。
00353.jpg
先日某スーパーで買い物をすませてから別の方角にあるお店にまた出かけた。
お正月三が日は休みになるお店が多く自室にあるタバコの残量が気になって
買いに走ったのだ。タバコをやめるいいチャンス?と思ったのはほんの一瞬
だけ。タバコの甘い魔の誘惑にまたもや風来坊は白旗を上げてしまったのだ。
毎年同じことの繰り返し。ただ効果の程は分からないけどノートの端にその
日吸った本数を書き留めて、反省材料にしています。
でも禁酒はできてます。飲まなくなって4年経ちます。だから今は飲みたい
にはならなくなりました。タバコもこれに代わる何かがあるといいのだけど。
あれもこれもダメ!と言われちゃったらなにを楽しみにしていけばいいの?
と八つ当たりしそうで怖いです。な〜んちゃって・・・。(^^;)

PageTop

潮時。

売り場で探しても気に入ったものが無いのでござる。(^^;)
00352.jpg
確か自室に飾っているのは23台。買った記憶が薄くなるくらい時が過ぎた。
しかも売り場にあったコーナーが小さく片隅に置かれ、お目当の車が無いと
きている。ただそうは言っても、これがあるお店に行った時は必ず立ち寄り
探す風来坊は健在だ。これから厳しい寒さを伴った冬に入る。わざわざ遠出
して出かけるには「絶対これ欲しい!」と思わせる車が無ければ買いに行く
ことは無いだろう。風来坊はただ飾って楽しむだけでなく、車体を改良して
悦に入るのが趣味。メーカーさんには申し訳ないけど、世界にひとつのオリ
ジナリティーを求めたいのだ。救急搬送車内にベッドを置いて点滴の装置を
付け加えたり、捨てられる運命のキャラを乗せて放水作業をイメージしたり。
ひと工夫する時の優越感に浸りたいのだ。な〜んて偉そうに言っているけど
今じゃホコリまみれで無残なお姿になりつつあります。だからそろそろ買う
のをやめる潮時に入ったのかもしれないですね・・・。(^^;)

PageTop

辛口。

寝る時間が夜10時前後の風来坊・・・。
00351.jpg
このルーティーンが始まったのは今に始まったことではないが、どうしても
見たいテレビ番組が少なくなったことに一因がある。私の好みが変わったと
いうより、好きになれないタレントが増えたことだ。特に若手の芸人は仲間
同士でただはしゃぐだけで見ている側が何を望んでいるか考えていない気が
する。仲間受けさえすれば事足りる...?とでも思っているようだ。たまたま
受けたとしてもすぐに飽きられることを気にもしていない。一発芸が自分の
持ち味とばかりに繰り返しを見せられたら飽きるにきまっている。一年後に
残る芸人が少ないのも、芸に磨きをかけることを怠っているからではないだ
ろうか。ウケ狙いはお笑い芸人の宿命ではあるけれど、たまたまお客さんが
面白がってくれたからとこれ見よがしに続けていると破局を迎える日が必ず
くる。それに気づいた時はもう遅い。見る側が何を望んでいるかを見極める
探究心を持ち合わせていなければ後続にすぐ抜かれてしまうのだ。風来坊の
悪いクセで辛口になったけど、心の底から笑えるコントを望むばかりだ。

PageTop